忍者ブログ

普通に結婚してゆくの

何が普通なのかわからなかった、あの頃。

愛用品でも見直しは大事
皮膚の保湿には時間を掛けているのに
乾燥肌の症状がおさまらない

というケースなら

今のスキンケア製品が
自分の肌にとって適切でない可能性大!

自分の肌タイプにふさわしいものを
選び直すべきですね。
乾燥肌が酷くて少々の刺激であったとしても
肌トラブルに発展する

という場合は

それ用に作られた敏感肌用の
刺激の少ないコスメを選びます。

愛用品でも見直しが大事なんですよね。





PR

コメント